【ツール】ゲーム開発データ総合管理エクセル


ゲーム開発におけるあらゆるデータをエクセルで管理、出力するためのシステムです。

ディレクターがエクセルで作成した仕様書を、そのままデータベース化したりといったことが出来ます。

例えば、以下のようなデータ管理ができます。

・武器や防具、キャラクターなどのステータスの管理
・AIやシナリオ、イベントシーンなどのスクリプトを、日本語で分かりやすく管理
・ローカライズにおける言語ごとのテキストデータをエクセル上で管理

またデータに応じて出力形式を指定できます。

・ヘッダファイルの出力
・バイナリデータの出力
・Incファイル(ソースコード)の出力
・XMLファイルの出力

テキストファイルはフォーマット指定、バイナリデータはエンディアン指定が可能なので、ハードごとの違いをエクセル側で吸収することが可能です。

基本的にゲーム開発者向けのツールとなりますが、PC版のゲームの場合、作成したエクセルデータを一緒に同梱することで、ユーザーによるMOD制作や、ローカライズ作業を支援することが出来ます。

出力したバイナリデータの読み込み補助用ソースコードも同梱してあります。(C++11)


◆ 更新履歴
・2020/1/21:Ver1.02
- オープンソース化。エクセルのみで使用できるように変更。

・2016/11/16:Ver1.01
- ヘッダファイル出力時、対象のラベルと値のラベルが同一の場合、エラーになる不具合を修正

・2016/10/31:Ver1.0公開


ダウンロード


◆ 確認されている不具合
※不具合がありましたら、この記事にコメントするかこちらからメールを下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

お気軽にどうぞ。

※他の方から見て不快になるもの、記事の内容から逸脱したものは削除することがあります。
 管理人からの返信は必ず行われるわけではありません。